MENU

アスミールは怪しい!興味はあるけど・・・

 

身長が10cmも伸びた!
体がガッシリして部活でレギュラーに!

 

そんな声も多い健康応援飲料アスミール。

 

興味はあるけど、アスミールって怪しくない?

 

でも気になる!!

 

 

アスミールに限らず、こうした健康飲料ってなんか怪しいイメージありますよね。

 

興味はあるけどちょっと怖くて手がでないって人も意外に多くいるようです。

 

 

そこで当サイトではそもそも「あやしいと感じる原因」を調査してみました。

 

アスミールって怪しいよね・・・と思ってる方は参考にしてみてくださいね。

 

 

アスミールが怪しい!と言われる理由は3つありました

 

 

実は効果はない?!

 

一番怪しいと感じるのが「効果」ではないでしょうか。

 

効果がないのに大きく宣伝して、購入をあおる詐欺みたいな商品もありますよね。

 

 

アスミールも、もしかしたら効果ないんじゃないか?
と思う方も多いかと思います。

 

 

結論からいうと

 

「アスミールを飲めば絶対に背が伸びる!!
・・・なんてことはない」です。

 

 

そもそも病院で低身長の治療を受けたとしても、
絶対に背が伸びるわけではありませんん。

 

 

それなのにアスミールを飲むだけで背が伸びるなら、医者はいらなくなりますよね。

 

そもそもアスミールは健康機能食品、つまり「食品」です。
直接背を伸ばす効果はないはずです。

 

 

じゃあ、アスミールはやっぱり詐欺?と思うかも知れませんが、

 

それもちょっと違います。

 

 

アスミールの効果は「成長期に必要な栄養素をサポートすること」ですからね。

 

 

 

ところで、身長を伸ばすために必要な3つの要素って知ってますか?

 

 

それは、

 

1.栄養
2.睡眠
3.運動

 

と言われています。

 

 

その中でも親としてしっかりサポートしてあげないといけないのが「栄養」です。

 

 

しかし、3食食べているといっても、栄養バランスはしっかり整っている!なんて胸を張って言えるお母さんは少ないはず。。

 

 

成長期に必要な栄養って量だけじゃなく、種類もとっても多いんです。

 

栄養バランス考えながら毎日のレシピに頭を悩ますのは疲れますよね。

 

そうした時に、食事では補いきれない栄養素をサポートするのに役立つのがアスミールのような健康飲料なんです。

 

 

栄養バランスが整えられることで、身長アップに必要な条件が整い背が伸びるということは十分考えられますね。

 

 

 

定期コースが解約できない!

 

アスミールを注文する方の95%が「定期コース」を申し込むようです。

 

しかし、定期コースのデメリットが1つあるのを知ってますか?

 

 

それが「最低3ヵ月継続する」という条件です。

 

3ヵ月継続することによって、割引されるんですね。

 

 

しかし、アスミールもいつかはストップする必要がでてきます。
そんな時、「定期コースの解約ができない」なんてことがあったら怖いですよね。

 

定期コースは解約できないんじゃないか?

 

そう思う方もいるようですが、特に問題なく、電話一本で解約できますので安心してください。

 

 

解約する際は次の発送の5日前までに電話で解約手続きが必要です。

 

詳細は公式サイトで確認してくださいね。

 

 

 

 

株式会社イッティって聞いたことない

 

日本人って、知名度の低いブランドについては怪しいと思いがち。

 

その証拠として、アスミールと同じような「ネスレ ミロ」やテレビCMでも話題の「セノビック」などは怪しいという意見は少ないようです。

 

 

その理由として、ミロはネスレ、セノビックはロート製薬という大手企業が販売していることがあるのではないでしょうか。

 

 

対してアスミールの製造販売は「株式会社イッティ」という企業が行っています。

 

あまり聞かない会社名ですので、怪しく感じてしまうのは当然だと思います。

 

 

しかし、実は株式会社イッティってアスミールだけでなく
ヒロミさんがプロデュースして話題になった「Vアップシェイパー」の販売も手掛けてるんです。

 

さらに、最近では小倉優子さんもキャンペーンキャラクターに採用し知名度もアップしてます。

 

 

栄養のプロである管理栄養士の方も監修していますので、会社名は聞かないかも知れませんがしっかりした会社なんですよ。

 

 

 

以上、アスミールが怪しいと言われる原因を3つ挙げてみました。

 

アスミールに効果があるかどうか?は結局試してみないと分かりません。

 

成長期は今だけなので、早めに決断し、お子さんのサポートをしてあげてくださいね。

このページの先頭へ