MENU

アスミールは高校生にも効果あり?2つの視点で考えてみた!

 

アスミールを飲んだ高校生の中で、

 

身長が一気に伸びた!!

 

・・・なんて口コミがあるけど、これって本当なの?

 

 

高校生にもなると成長期は終わって、もう身長伸びない。

 

そんなセリフをよく聞きますよね。

 

しかし、中には高校生からアスミールを飲み始めて身長が伸びたと言う人もいるようです。

 

 

 

これって本当なのでしょうか?

 

 

そこで、

 

アスミールは高校生からでも効果はあるのか?

 

なぜ高校生からでも身長が伸びたと言う人がいるのか?

 

その2点を調べてみました。

 

 

 

アスミールは高校生が飲んでも効果はあるのか?

 

子供の成長応援飲料として、人気爆発中のアスミール。

 

対象年齢は小学生から中学生位をターゲットにしているようにも見えます。

 

そのため、高校生が飲んでも効果はないんじゃないの?

 

 

そう思うかもしれませんよね。

 

しかし、アスミールは高校生が飲んでも効果はあるんです。

 

アスミールの役割は子供が不足しがちな栄養をサポートすること。

 

 

生きていくため、成長していくために栄養が必要なのは子供も大人も変わりませんよね。

 

特に高校生になると部活などで運動する機会もさらに増え、栄養も不足しがちになります。

 

 

高校生を持つお母さんが、

 

息子が部活から帰ってきて、
ものすごい勢いでご飯を食べる!

 

そんなことを嘆いていたりすることを聞きませんか?

 

 

その理由は、部活で使ってしまった栄養を補おうとしている行動なんですよ。

 

アスミールは成長期の子供が1日に必要とする栄養素の約80%補ってくれると言う健康飲料です。

 

特に運動量の多い高校生や、もうちょっと体を大きくしたい!!

 

そんな悩みを持つ高校生にも役立ちます。

 

 

 

なぜ高校生からでも身長が伸びたと言う口コミがあるの?

 

高校生になって、「○○cm伸びた!」なんて口コミがあるのでしょうか?

 

もう身長が伸びないと諦めていた方の中には驚いた人も多いようです。

 

 

高校生になると思う身長伸びない!!
嘘だ、ステマだ!

 

そんなネガティブな口コミもあります。

 

 

では高校生で背が伸びたっていう口コミは嘘なのでしょうか?

 

 

実は高校生になってからでも身長が伸びる可能性はあるんです。

 

 

ところで、身長が伸びる仕組みを知っていますか?

 

身長が伸びる理由は「骨」にあります。

 

成長期が終わってない骨の端には軟骨部分があり、これを骨端線といいます。

 

 

この骨端線が残っていることにより、骨が縦に伸びていき結果として身長が伸びるんです。

 

つまり高校生でも骨端線が残っていれば身長が伸びる可能性はあります。

 

では、この骨端線を伸ばすためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

骨端線を伸ばすためには、必要な栄養を摂取している、しっかりした睡眠をとっている、適度な運動をとっている、この3つが必要とされています。

 

その中でも栄養に関して言うと、タンパク質が重要とされています。

 

タンパク質の中には脳から成長ホルモンと言うものを出し骨炭センを大きく伸ばすための信仰を送る栄養素があります。

 

明日見るにはこの身長を伸ばす進行くる成長ホルモンの必要とする多くのタンパク質が含まれているんです。

 

高校生から身長が伸び始めた、何センチ伸びた!そうした方の中にはもしかしたら骨を長くするために必要とするタンパク質などの栄養素が不足していたのかもしれませんね。

 

 

それがアスミールを飲んだことで補われ、結果として身長が伸びる要因になったのかもしれません。

 

いずれにせよ、もし高校生となってからでも、少しでも背を伸ばしたい!
・・・そう考えるのであれば、アスミールを試してみてはいかがでしょうか?

 

何もしなければ結果も変わりません。

 

親としてできる事はやってあげたいですね

このページの先頭へ